オレンジワイン

Orange Wine

オレンジワイン
飲むほどハマる

オレンジワイン、世界中で人気急増中

自然の恵みを丸ごと全てを取り込んだ
スーパナチュラルワイン

オレンジワインはどんな味

オレンジワインは、白ぶどうの果汁と一緒に皮や種を漬け込み発酵させることで、ぶどうの皮や種に含まれているエキス(旨味)、アロマ(スモーキーな香り)、タンニン(渋み)がしっかりと溶け込んで個性的でぶどう本来の深い味わい。

オレンジワイン流行の経緯

イタリア発、赤ワインの同じ方法で白ぶどうで作ったワインを『オレンジワイン』とイギリスのインポータが呼んだのが始まりのようだ。 2004年頃のはなしである。その後、オレンジワインの外観の美しさや個性的な味わいにメディアが注目。ヴォーグなどファッション誌に取り上げられ、ロンドン、ニューヨーク、パリなどのスタイリッシュなワインバーで急速に広がり始めた。イタリアのグラヴネル、ラディコン、スカークなどイタリア北部の醸造家のオレンジワインの人気が沸騰し、現在に至っている。

スロヴェニア

オレンジワインが注目され人気急増の理由

01.

シンプル & ナチュラル

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas sloed odio eget tellus facilisis cursus. Integer efficitur volutpat nisli utra quis tristique tellus tincidunt vel alora toldo soler akoma shelly.

02.

造り手の哲学を

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas sloed odio eget tellus facilisis cursus. Integer efficitur volutpat nisli utra quis tristique tellus tincidunt vel alora toldo soler akoma shelly.

03.

ペアリグ

スキンコンタクトのワイン作りは、ワイン発祥の地、ジョージアを起源とする。紀元8000年の古代から、行われているワイン醸造方法。ただ、ロシア支配下でずっと封印されてきた。注目されるようになったのは、最近のこと。2008年に世界的なスローフード協会のプロジェクトで認定され、2013年にユネスコも世界文化遺産にクヴェヴリ醸造が登録されたのがエポックとなった。

04.

ワインの原点回帰

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas sloed odio eget tellus facilisis cursus. Integer efficitur volutpat nisli utra quis tristique tellus tincidunt vel alora toldo soler akoma shelly.

05.

美しい手仕事

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Maecenas sloed odio eget tellus facilisis cursus. Integer efficitur volutpat nisli utra quis tristique tellus tincidunt vel alora toldo soler akoma shelly.

アンバーワイン

オレンジワインはジョージアで生まれた

白ぶどうの皮と種を搾汁と一緒に醸して作る(スキンコンタクト)オレンジワイン。そのスキンコンタクトのワイン作りは、ワイン発祥の地、ジョージアを起源とする。紀元8000年の古代から、行われているワイン醸造方法。ただ、ロシア支配下でずっと封印されてきた。注目されるようになったのは、最近のこと。2008年に世界的なスローフード協会のプロジェクトで認定され、2013年にユネスコも世界文化遺産にクヴェヴリ醸造が登録されたのがエポックとなった。