オレンジワイン

オレンジワインのぶどう品種

ボディがしっかりしており、長期間のスキンコンタクト、熟成に耐えうる良質の酸をもったブドウが基本

ムツヴァネ

上質なムツヴァネは、洋梨、ジャスミン、りんごの蜜のような芳醇なアロマが漂う。ぶどうとしては、果皮が厚くタンニンを多く含むため、渋みを抑えるために長期熟成と手間はかかるが果実味に富んだフルボディに仕上がる。アフターにアーモンドのような香ばしさも感じ取れる。

代表産地:ジョージア>カヘティ

リボッラ・ジャッラ(レブーラ)

オレンジワインの帝王的なこのブドウは、スキンコンタクトさせないと凡庸なワインになるが、果皮と醸すと、スパイスと蜂蜜を感じる複雑な味わいとなる。
リボッラ・ジャッラ(スロヴェニアではレブラと呼ぶ)はコッリオ、ブルダ地方の土着品種で、果皮が非常に厚く、醸さないと旧式のバスケットプレスの隙間が皮で詰まる

代表的産地:フリウリ・コッリオ(イタリア)、ゴリシュカブルダ(スロヴェニア)

ルカツィテリ

ジョージアで最も栽培面積が多い品種。クヴェヴリで6カ月、スキンコンタクトさせる伝統製法により、個性的なワインに仕上がる。上質のワインは、フローラルな芳香と、完熟した果実の香りがあり、フレッシュな酸に富む。リンゴの皮のような豊かな果実味が特徴。ヘクタール当たりの生産量を抑えなかったり、抽出し過ぎると、タンニンの勝ったワインになる。


代表的産地 : カヘティ、イメレティ

マルヴァジア・イストリアーナ

房が大きく大量の果実ができるこの品種は、長期のスキンコンタクトに最適。それゆえ、原産地、イストリアではスキンコンタクトが主流。桃の香りが特徴的なフルボディーで、複雑な味わいが絶妙。


代表的産地:イストリア(クロアチア)、イスタル(スロヴェニア)、カルソ(イタリア)

ツォリコウリ

果皮が黄色く中粒程度の大きさ、ジョージア西部で人気の品種。柔らかい酸味とカリンや洋ナシの風味を持つ。クヴェヴリでの伝統的な製法により、独特の土っぽいミネラル感が出て、軽快にも、重厚にもなる。上質のワインは、非常に優雅で、繊細さの極致にある。


代表的産地 : カヘティ、イメレティ

フリウラーノ

イタリアの白ワイン品種。花、ハーブを感じさせる綺麗なアロマと果実味が特徴。酸は穏やかで酸味、鉱物的なミネラルも豊富で骨格のあるボディーなワインとなる。

代表的産地 フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

ツィツカ

イメレティ地方で多く栽培されている土着品種。中粒で皮厚めで酸が高めでライトボディとなることが多い。西洋かりん、洋梨などの黄色い果実実とアフタノートに軽く蜂蜜の香りで豊かな旨み、癖が少なく嫌味が少ない。

代表的産地 : イメレティ

ヴィトヴスカ

石灰岩が覆い、強風が吹くカルソ地方の土着品種。長期のスキンコンタクトにより、エレガントでしっかりしたワインになる。フローラル系の香りが際立ち、魅力にあふれる。骨格は優雅で、タンニンが出過ぎることはなく、テロワールの特徴がきれいに出る。


代表的産地 : カルソ(イタリア)、カルスト(スロヴェニア)

キシ

ジョージア南東部カヘティ地方の土着品種。華やかなアロマを感じる。スモーキーなニュアンスに、特徴的な酸とドライアップルの味わいで甘みを感じる。生姜のようなスパイシーさも同居する複雑な味わい。

 代表的産地 カヘティ

ピノ・グリージョ

国際品種として白ワインに使用されるが、イタリア北東部のフリウリが主な産地。近年、フリウリではオレンジワインが多く生産されるが、ピノ・グリージョも多く使用される。果皮の色は黒ブドウに近くロゼ?と一瞬思うような赤いオレンジワインとなることが多い。酸は弱めだが清涼感はあり、果皮や種と一緒に醸すことふくよかな旨味とともに、タンニンや柑橘の皮からの苦味が心地よい。

代表的産地: フリウリ(イタリア)

チヌリ

ジョージア中央南部のカルトリ地方の土着品種。 ”good” “better”という意味が由来。口当たり良く、きりっとした梅や瑞々しい杏やすもものような果実味があり、酸は高い。

 代表的産地 カルトリ

シャルドネ

世界中で作っている品種だが、非常に繊細でテロワールの特徴が出る。長期間醸すと骨格のしっかりした複雑味に富むワインになる

代表的産地: ヴィパーヴァ(スロベニア)、南シュタイヤーマルク(オーストリア)

ヒフヴィ

カヘティ地方のアラザニ川右岸で栽培されている土着品種。ほんのりとバニラ香、柔らかな酸とやナツメグやアプリコットなどドライフルーツ滋味な果実味。タンニンも少しあり骨格を感じる。

代表的産地 カヘティ

ゲヴェルツトラミネール

香り豊かなフローラル系で、長期のスキンコンタクトに適す。香りは、強く特徴的で、数カ月醸しても消えず、逆に際立つ。厚い果皮はタンニンに富み、過度の香りやオイリーな舌触りを引き締める。

代表的産地 : アルザス(フランス)、ブルゲンラント(オーストリア)