フルボディのムツヴァネアンバー

ジョージアワイン(アンバーワイン)

ジユワっと身体に
旨味が染み込んで来る
ジョージアワイン

  1. ワイン名;Zaza Darsavelidze Mtsvane
  2. 生産者;Dasabami Wine  ザザ・ダルサヴェリツェ
  3. 品種;ムツヴァネ100%
ムツヴァネ

ジョージアのフルボディのオレンジワイン、国際的にはアンバーワイン(ジョージアで作られているオレンジワイン)
:
香りはほのかに杏、花梨か? アタックは高めの酸。あんず棒と梅を合わせたぶどうのよう果実味が凝縮されてグイグイ舌を刺激して来るワイルドな感じ。
一方で、クヴェブリで発酵熟成されたワインらしくジュワッと身体に染み込んで来る感じがある。クヴェブリワインならではの厚みある旨味だ。
:
フルボディで熟成に耐えうるオレンジワインを作るためには、果皮の厚いブドウを一ヶ月以上スキンコンタクト(皮ごと漬け込む)させる必要がある。ムツヴァネは果皮に厚みあるブドウなのでフルボディ向き。フルボディなオレンジは、室温で、グラスに注ぎスワリングして空気に馴染ませて飲むのが一番よく分かると思います。
:
補足として、このワインは、抜栓し半日位で豆香出現という情報もあったので、確認しました。8時間後に試飲したところ、確かに豆ってきていました。まだほのかな感じたが。明日にはもっと豆香は強くなりそうだと。お店的には、「このワインは抜栓して、8時間で飲み切るのがベストなのかもしれません」とコメントすべきか?悩み中ww
:
このフルボディのアンバーワイン(オレンジワイン)を試したい! 取り寄せて欲しい方いれば、メールにてご連絡ください。入荷日を確認してお返事します。